Boxers

WOZ所属選手紹介

後援会入会のご案内

京都から世界へ。世界を京都へ。

WOZの歴史はTOP OF THE TOPSへの挑戦

WOZボクシングジムは前身であるB・BOXジムとして京都 円町でスタートし、WOZボクシングジムへと生まれ変わりました。

スタートより一貫して「京都から世界へ。」をスローガンに選手育成を行い、多数の選手を排出し、徳永幸大選手と大森将平選手は日本チャンピオンを獲得しました。

さらなる高みへ

大森選手はさらに世界への挑戦を行います。

そのためには、さらに速く、さらに強くならなければなりません。

世界へ挑むためにはまだまだ私達には足らないものが多く、皆様のご支援が必要と考えております。

WoZへのご支援のお願い

ボクシングジムを取り巻く経営環境は、日増しに厳しさをましてきております。

良質な育成環境の維持には、ジム等の施設への永続的な設備投資等が必要となっており、そのためには、皆様からのご支援がますます重要となってまいりますので、是非とも、ご高配を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。

もとより、厳しい環境下ではありますが、時代の求めを的確に捉え、支出の無駄を的確に排除し、そして、計画的な運営に取組むことにより、安定した経営の実現に邁進して行く所存でございます。

当ジムの取り組みにご賛同いただけます皆々様に、広くご支援のお願いを申し上げます。

WOZボクシング所属選手

大森将平

IBF世界バンタム級14位 / WBC世界バンタム級6位 / 2012年全日本バンタム級新人王

生年月日 1993年2月2日
血液型 O型
アマチュア戦績 19戦11勝8敗
プロデビュー 2011年4月10日
ボクシングを始めたきっかけ 父の影響
趣味 絵をかく
尊敬する人 パッキャオ
座右の銘 有言実行
将来の夢 世界チャンピオン
一言コメント よろしくお願いします。
戦績

2011/4/10 対戦相手:長谷川 修平(SFマキ)結果:○ KO2回1分43秒 場所:IMPホール 備考:デビュー戦

2011/8/20 対戦相手:最暴愚畷谷(六島) 結果:○ 判定4回 場所:住吉区民センター

2011/10/21 対戦相手:川端 遼太郎(真正) 結果:○ 判定4回 場所:神戸市中央体育館

2012/6/30 対戦相手:島 孝彦(ハラダ) 結果:○ TKO3回2分58秒 場所:阿倍野区民センター 備考:西日本新人王トーナメント準決勝

2012/9/9 対戦相手:中村 和幹(三松スポーツ) 結果:○ 判定4回 場所:ボディメーカーコロシアム 備考:新人王対抗戦西日本vs中日本

2012/10/28 対戦相手:深蔵 和希(HEIWA) 結果:○ KO1回2分41秒 場所:刈谷市あいおいホール 

2012/12/16 対戦相手:立川 雄亮(ピューマ渡久地) 結果:○ 判定5回 場所:後楽園ホール 備考:全日本新人王決定戦

2013/3/16 対戦相手:吉原 稜人(グリーンツダ) 結果:○ TKO2回1分54秒 場所:神戸市中央体育館

2013/7/26 対戦相手:大村 起論(ハラダ) 結果:○ KO1回1分32秒 場所:大阪府立体育館

2013/11/29 対戦相手:アルバート・アルコイ(比国) 結果:○ KO1回2分21秒 場所:神戸市立体育館 備考:アルバート・アルコイ=比国SF級15位

2014/3/30 対戦相手:金 裕範(森岡) 結果:○ 判定8回 場所:IMPホール

2014/5/22 対戦相手:クリスチャン・エスキベル(メキシコ) 結果:○ KO4回1分35秒 場所:島津アリーナ 備考:クリスチャン・エスキベル=WBCバンタム級9位

2014/10/19 対戦相手:見高 文太(大阪帝拳 結果:○ TKO3回47秒 場所:京都KBSホール

2015/4/13 対戦相手: 益田健太郎(新日本木村) 結果:○ TKO3回1分35秒 場所:後楽園ホール 備考: 日本バンタム級タイトルマッチ

2015/9/16 対戦相手: 向井 寛史(六島) 結果:○ TKO6回1分37秒 場所: 島津アリーナ京都 備考:日本バンタム級タイトル初防衛戦

2015/12/16 対戦相手:マーロン タパレス(フィリピン) 結果:× TKO2回1分35秒 場所:島津アリーナ京都
備考:WBO世界バンタム級2位 WBO世界バンタム級タイトル 指名挑戦者決定戦

2016/4/16 対戦相手:エスピノス サブ(インドネシア 結果:○ KO4回2分31秒 場所:島津アリーナ京都 備考:インドネシアバンタム級チャンピオン

2016/8/24 対戦相手:エドガル ヒメネス(メキシコ) 結果:○ KO3回2分6秒 場所: 島津アリーナ京都 備考:WBC世界バンタム級5位

2016/12/31 対戦相手:ロッキー フェンテス(フィリピン) 結果:○ KO3回2分30秒 場所: 島津アリーナ京都

日時:2017/4/23 対戦相手:マーロン タパレス(フィリピン) 結果:× TKO11回11秒 場所:エディオンアリーナ大阪 備考:WBO世界バンタム級タイトルマッチ

試合予定

7月29日のエディオンアリーナ第2競技場で大森将平の試合が決定しました。

スーパーバンタム8回戦。

相手は、東洋ランク8位、ブライアン・ロベターニャ(フィリピン)選手。

戦績13勝(11KO)5敗3分。KO率高い相手。タパレス戦以来の試合です。

応援宜しくお願いします!

山根駿介

ライトフライ級

生年月日 1990年2月18日
血液型 O型
プロデビュー 2014年5月6日
ボクシングを始めたきっかけ 社会に出て働くようになって
心も体も鍛えたいと強く思うようになったから
趣味 体を動かすこと。読書
尊敬する人 リカルド・ロペス
座右の銘 愚公移山
将来の夢 人に安心感を与えられるような
器の大きな人間になる。
一言コメント よろしくお願いします。
戦績

2014/5/6 対戦相手:松岡 新(大成) 結果:× TKO1回11秒 場所:郷の音ホール 備考:デビュー戦

試合予定

7月16日(祝日月曜日)、エディオンアリーナ第2競技場で山根俊介の試合が決定しました。

ライトフライ級4回戦。ほぼ、2年ぶりの試合になる山根は1戦1敗。対する相手はデビュー戦です

山田定幸

バンタム級

生年月日 1995年2月21日
血液型 A型
プロデビュー 2016年8月24日
ボクシングを始めたきっかけ 引きこもっていた時に強くなりたいと思って。
漫画を読んで、ボクシングをやったら
強くなれると思ったから。
趣味 運動・ゲーム
尊敬する人 長谷川穂積さん
座右の銘 百折不撓
将来の夢 強く優しい人間
一言コメント よろしくお願いします。
戦績

2016/8/24 対戦相手:岸根知也(堺東ミツキ) 結果:× TKO 4回2分8秒 場所:島津アリーナ京都 備考:デビュー戦

2017/4/23 対戦相手:川西俊樹(グリーンツダ) 結果:× TKO 2回1分20秒 場所:エディオンアリーナ大阪 

2018/3/18 対戦相手:高埜 響(グリーンツダ) 結果:× 判定 2-1 場所:神戸ポートピアホテル 

試合予定

2018.7.29(日) 大阪府立体育館にて山田定幸選手の試合決定!(大森将平選手と同興行です)

バンタム級 4回戦

対戦相手 玉田汐響選手 (井岡ジム) 5戦2勝(1KO)3敗

デビュー戦から3連敗の山田選手、初勝利なるか。応援宜しくお願いします!